IMG_0886-compressor

みなさん、こんにちわ。

三月も後半に入り、先週までの肌寒さから一転、台湾らしく蒸し暑い気候が戻ってきました。

昼間に台北市内を観光していると、その蒸し暑さによって汗が止まらなくなってしまいますので、脱水症状を防ぐためにもこまめに水分補給をしてくださいね。

台北市内はコンビニが沢山ありますし、カフェやドリンクスタンドも無数にありますから、暑いと思ったら無理をせず、それらのお店に入って水分補給をしたり、休憩することをおすすめします。

台湾のコンビニ内には休憩できる席が設置されていますし、店内は冷房が効いていますので、火照った身体をクールダウンさせるには最適ですよ。

無理は禁物です。暑いと感じたらコンビニに等に緊急避難して休息をとりましょう。

さてさて、それでは早速本日の本題に入ります。

今日はですね、台北駅のすぐ近くに華陰街という雑貨などを扱う問屋街があるのですが、台北駅からその華陰街に向かう途中にいつも混雑している食堂があるんですね。

いつも前を通るたびに気になっていたので、お店に入って確認したところ、台湾の家庭料理が食べれるお店であることが分かりました。

そこで、とりあえず試しに定番のルーローファンだけを注文して食べてみることにしました。

これは私流のお店の見極め方ですが、ルーローファンの美味しいお店は案外他のメニューも美味しいので、初めて入るお店では必ずルーロファンのみを食べてからそのお店のレベルをチェックしています。

結果は大当たり。やっぱり美食家の台湾人で賑わっているお店=そのお店には必ず美味しいものがあるという図式がまたまた的中しました。

今回は台北駅から徒歩5分の距離、華陰街に行く途中の歩行者天国で見つけたルーローファンの美味しいお店をご紹介します。

華陰街で見つけたルーローファンの美味しいお店

IMG_1190

福珍

台北駅から徒歩五分ほどの距離にあり、華陰街に向かう途中にある歩行者天国の通り沿いにあります。

この写真は昼間に撮影したものですが、ご覧のとおり地元の人々で賑わっています。

この通りには飲食店がたくさんありますが、ほとんどがガラガラ状態のなかで、福珍だけはいつも大盛況のようです。

IMG_0466

次は夜に撮影したものです。

この時間帯も大勢の人で混雑していますよね。

このようにガイドブックに載っていなくても常に人が混雑しているお店は穴場なので、一度試してみることをおススメいたします。


IMG_0881-compressor

お店の入り口です。

ここに注文票があるので、それに記入をして店員に渡します。

気を付けて頂きたいのは、注文票にはテイクアウト用店内用の二種類がありますので、お持ち帰りをする場合は外帯、店内で召し上がる場合は内用と書かれた注文票に記入する必要があります。

ここのお店は外帯で注文すると、外帯用の容器代として5元高く請求されますので気をつけて下さい。

また、お会計は先払いになりますので覚えておいてくださいね。


IMG_0880-compressor

店内の様子です。

店員に案内されることはまずないので、ご自身で空いてる席に座りましょう。

時間帯によっては満席になっている確率が高いので、満席の場合は少し待つことになります。

豚肉の濃厚な味わいが堪らない、激ウマルーローファン

IMG_0869-compressor

ルーローファン 大サイズ 35元

福珍のルーロファンです。

見た目は本当に美味しそうですね。

それにお肉の芳ばしい香がとっても食欲をそそりました。

このお店のルーローファンの煮込まれた豚肉は、通常タイプの細かめのものでした。

IMG_0877-compressor

食べてみたところ、なるほど、これはイケる!

やっぱり混雑する人気店だけあってその味は伊達ではないようです。

味は濃厚で甘辛さのあるタレは中々の美味しさですし、ご飯の量もあるので個人的には次回のリピートは全然アリですね。

私個人の評価としては、福珍のルーローファンは台北市内で食べた中ではトップ5に入る美味しさでした。

IMG_0884-compressor

その他にも美味しそうな一品料理がたくさんありましたが、次の楽しみにとっておきます。

今回はルーロファンのみでしたが、次回は色々な料理にもトライしてみたいと思います。

みなさんも福珍の美味しいルーローファンを是非食べてみて下さいね。

以上、華陰街でみつけたルーローファンの美味しいお店、福珍をご紹介させて頂きました。



福珍について

営業時間

11時~20時

定休日

日曜日

住所

台北市大同区華陰街42-13號