こんにちは~、皆さん。

最近もっぱら台湾のルーローファンの魅力に憑りつかれてしまった管理人。

その日の気分では、朝、昼、夜と一日三食ルーローファンで済ますこともあるぐらいです。

本日は台湾のルーローファンについての説明と激ウマ店をご紹介させていただきますね!

台湾のルーローファン事情

IMG_0877-compressor

ルーローファンは豚バラ肉を細かく刻んだものを甘辛い醤油ベースのタレで煮込み、アツアツご飯の上にかけて食べる「ぶっかけご飯」のことです。

CNNなどの欧米のメディアでも、魯肉飯・ルーローファンは台湾に来たら必ず食べるべき、上位のトップランキングに入る台湾グルメと紹介されているほどなんですね。 

また、台湾の国民食とも言われるだけあって、台湾のどこにいってもルーローファンを提供するお店は無数に存在しています。

ですから、競争が激しく、各お店がその味を向上させようと、日々しのぎを削りあっているという現状があるんですね。

人口の多い首都の台北ではルーローファンをウリにしている専門店もたくさんあり、特に激戦区となっているため、台湾全体でみても味のレベルは高く、美味しいルーローファンを提供するお店がたくさん存在しています。 

そんな中、近年観光スポットとして注目を集めている寧夏夜市(ニーシャイェシー)の付近に、当サイト管理人が強力におススメしたい、台北へ来たらここのルーローファンは絶対に食べて欲しい専門店があります。 

その専門店のルーローファンは台北で1.2位を争う程、美味しいお店なのでは?と断定できるぐらいの超おススメ店です。 

今回は食べて「ハズレなし」の激ウマ・ルーローファンが食べれる専門店をご紹介させて頂きますね。

台北トップレベルの三元號魯肉飯

IMG_1937

三元號魯肉飯

お店の場所は寧夏夜市のすぐそば、大通りの重慶北路二段沿いにあります。

ですから、寧夏夜市を観光をするついでに利用されるのもいいですね。

IMG_1959

店内の様子です。

注文の仕方は二通りあるようで、地元の人はここでメニューを決めてお金を払っていました。

管理人の場合は先に席に案内されました。

席に着席すると、店員が注文票を持ってきますので、それに記入して渡してくださいね。

一応、入店からお会計までの流れを説明しますと、

①入店したらまずは店内で食べるの意味の内用(ネイヨン)と紙に書いて店員にみせる。

②すると店員が席に案内してくれるので、その指示に従う。

③テーブルにはメニューが置いてあるので、それを見て、店員が持ってくる注文票に食べたいものを記入する。

④お会計はメニューと引き換え。

以上が入店からお会計までの流れです。


IMG_1940

メニューです。

ルーローファンは魯肉飯と書かれている文字ですが、お店によっては滷肉飯と書かれているものがありますが、滷肉飯も魯肉飯と同じくルーローファンと読みますので覚えておいて下さいね。

次に小か大かのどちらかのサイズを選んで、注文票に記入します。

他のメニューを注文したい場合も数とサイズを記入して下さいね。

激ウマ・ルーローファン

IMG_1947

ルーローファン 大サイズ 30元

これが、私、当サイト管理人が満を辞して皆様におススメしたい激ウマのルーローファンです。

ズバリ言って味に関してだけ言えば、私がこれまで食べたルーローファンの中で1.2位を争うほど美味しかったルーローファンです。

その美味しいもう一つのお店は西門街にある有名な天天利のルーローファンです。

そこはガイドブックにも掲載されている、日本人観光客も沢山訪れる超有名なお店です。

天天利のルーローファンも激ウマなルーローファンですが、その天天利と比較しても味のレベルは拮抗しているぐらいの美味しさです。

IMG_1949

このお店の豚肉は細かいそぼろ状で、一口食べてみるだけで、他の店に比べるとその違いが一目瞭然に分かります。

味つけはあまり濃くありませんが、煮込まれた豚肉の旨み、まろやかさ、風味が他店とはお話にならないぐらいの美味しさで、口の中入れるとその美味しい風味が口の中にブワっ!と広がる、そのあまりの美味しさに感動すら覚えました。

IMG_1944

肉の旨みと風味のまろやかさが口の中に広がり、いつまでも余韻が残るのは美味しいルーローファンの「特徴」です。

三元號魯肉飯にはその「特徴」が、これまで食べてきたルーローファンよりも強く感じられました。

量は少なめなので女性でも軽く食べられるかと思います。

ただ、男性には大サイズでも他店と比べると少なめなので、ガッツリ食べたい方は少し物足りなさを感じるかもしれません。

ですから、たくさん食べたい方は二椀注文をするか、ルーローファン+その他のメニューを注文されることをお勧めします。

まとめとして

IMG_1942

三元號のルーローファンは他店と比べるとボリュームが少ないのが唯一のデメリットです。

しかし、繰り返しますが、味のみを評価すれば、三元號のルーローファンは間違いなく台北でランキング1.2位を争うほどの美味しさです。

皆さんも寧夏夜市を訪れるついでに、台北トップレベルの激ウマ・ルーローファンを是非とも味わってみて下さいね。

以上、ルーローファンの激ウマ店、三元號魯肉飯をご紹介させて頂きました。


三元號について

営業時間

9:00-21:00

定休日

なし

住所