IMG_1819

皆さん、こんにちわ。

本日は台湾の新感覚の朝食のお話になります。

台湾の朝食と言えば台湾式ハンバーガーですとか、台湾式おにぎりやお粥と言った従来の定番の朝食が一般的ですが、ここ数年は日本の喫茶店の朝食文化や西洋の朝食文化を取り入れて、台湾風にアレンジした朝食を提供するお店も出現してきました。

そういった意味では台湾の食文化も時代と共に多様化してきたという印象を受けますね。

以前、台湾人の友人に何か変わった新鮮味のある朝食が食べれるお店はないか?と尋ねたところ、アンバサダーホテルのすぐ近くに美味しいホットサンドが食べれるお店があるという答えが返ってきました。

友人曰く、トロトロのチーズと半熟卵の黄身が絶妙にマッチした、とっても美味しいホットサンドで、グルメ通の台湾人達からも人気があってそれなりに流行ってるお店とのことです。

そんなグッドニュースを聞かされたら、行って見たくなるのが人情というもの。これは是非行ってみなければいけませんね。

今日はそんな新感覚の朝食を食べれるお店をリサーチしてきましたのでそのご報告です。


激ウマホットサンドのお店

IMG_1881

Comida  

日本人観光客が多く宿泊する、アンバサダーホテルの真裏にあって、最寄り駅のMRT双連駅からは徒歩5分ほどの距離です。

大通りから中に入った閑静な住宅街にあり、お店の目の前には公園があるなど、都会の喧騒から静かでのどかな雰囲気が感じられる場所です。

IMG_1895

Comidaのお店の外観です。

隣にはコーヒーの専門店があります。

IMG_1888

このお店は外のテーブルで食べるオープンカフェのスタイルとなっています。

IMG_1873

注文の仕方ですが、ここには写っていませんが、写真中央のレジには店員さんが立っていますので、店員さんに言ってまずはメニューを貰ってください。

日本人には日本語のメニューが用意されていますので、それを見て注文をしてくださいね。

ここの店員さんは日本語は通じませんが英語は通じます。

IMG_1827

こちらが日本語のメニューです。

ちなみに私はおススメの起士吐司肉蛋を注文しました。

これは美味い!新感覚の激ウマホットサンド

IMG_1837

起士吐司肉蛋 65元

これが台湾人の友人から勧められたおススメのチーズホットサンドです。

中国語でチーズは起士、トーストは吐司と書きますので覚えておいてくださいね。

IMG_1829

たっぷりのトロトロのチーズと豚肉をソテーしたものにメープルシロップのような半熟の卵の黄身がかけてあり、それらをこんがり焼いたパンで挟んだホットサンドです。

食べてみると、カリッとしたパンの食感とトロトロしたチーズと卵の黄身が絶妙にマッチしていますし、豚肉のソテーも柔らかく、カリッとトロッとして柔らかいといった様々な食感が味わえるので、とても新鮮に感じました。

IMG_1871

中身はこのようになっています。

全体的にふんわりとした優しい感じの甘めな味でした。

ホットサンド、起士吐司肉蛋をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

台湾では様々な朝食があり、ついつい無難な定番の朝食を食べがちになりますが、たまにはこういった新感覚の朝食を食べてみるのおススメです。

以上、美味しいホットサンドが食べれるお店、Comidaを紹介させて頂きました。

ここまでお読み下さってありがとうございました。


Comidaについて

営業時間

7:00~正午まで

定休日

月曜日と火曜日

住所

台北市中山区林森北路310-24