追記・杉味豆花の移転についてのご案内

2018年6月の時点では、延三夜市にて営業を行っていた杉味豆花ですが、2018年12月現在、店舗を延三夜市から寧夏夜市付近へと移転しました。 

したがって、杉味豆花に行かれる方は、くれぐれもお間違えのないようにお願い申し上げます。

杉味豆花の新しい住所は寧夏夜市付近「台北市大同區民生西路172號」になります。

このページでは杉味豆花だけではなく、延三夜市全体についても紹介していますので、敢えて変更をせず、そのまま掲載しています。

何卒ご了承下さいませ。


masaru_2402

皆さん、こんにちは~

今日は台北橋エリアにある、延三夜市にやって来ました。

この延三夜市の近くには、人気観光スポットの迪化街や、台北の新観光名所のバイクの滝がある他、夜市には穴場的で美味しいB級グルメが埋もれているので、観光客にとっては、開拓しがいのあるフロンティアなエリアと言えるでしょう。

そして本日のグルメは、この延三夜市で一番有名な台湾スイーツ、豆花(ドウホワ)のとっても美味しいお店がありますので、今回はそのお店についてご紹介させて頂きますね。


延三夜市とは?

masaru_2391

延三夜市民権西路民族西路に挟まれた、延平北路三段という約500m程の距離がある大通りに沿った形で、通りの両サイドに沢山の屋台が並んでいる夜市です。

他の夜市によく見られるような屋内や歩行者天国と言った形式と違い、車の往来が激しい一般道にある珍しいタイプの夜市です。

歩道側にもテーブルや椅子を並べている屋台や、ちゃんとした店舗を構えているお店もありますが、殆んどの屋台は車道側に向いていることもあり、夜市にはバイクでやってくる地元の人が多いようです。

また、メジャーな夜市ではないので、観光客もほとんどいないのが特徴で、台北の夜市の中でも、地元の人達だけで賑わう、超ローカルな雰囲気を色濃く残している夜市とも言えます。

知名度が低いローカル夜市といえども侮ることなかれ、この延三夜市には、まだまだ知られていないハイレベルな格安B級グルメが眠っている、正に「ブルーオーシャン」と言っても過言ではない夜市なんです。

また、台北の人気観光スポットである迪化街からも近く、歩いて行ける距離にあるので、迪化街を観光したついでにブラッと立ち寄ることも出来ますよ。

延三夜市を散策してみた

masaru_2358

延三夜市をしばらく歩くと見えてくるお寺。

建物と建物の間にすっぽりと収まっているスリムでコンパクトなお寺です。

もちろん参拝は自由に行えます。


masaru_2366

延三夜市には店舗型のお店や歩道にお店を出しているところもあり、台湾のローカル感が溢れている雰囲気があります。

歩道のお店は台湾らしさがあって、管理人はこの風情ある光景が大好きなんです。


masaru_2359

ここは辺りが暗くなってから再訪した際、大勢のお客さんで賑わっていたビーフンの有名なお店のようです。

撮影した時はまだ開店準備中でした。


masaru_2404

延三夜市の入り口にある、野菜の混ぜご飯と骨付き豚肉を薬膳スープで煮込んだ台湾グルメを提供している食堂です。

このお店もひっきりなしにお客が来ていたので、そこそこ流行っているお店のようです。

台湾はルーローファンや鶏肉飯などの肉系ご飯が多いので、野菜系の高麗菜飯は気になるところですね。


masaru_2385

ここは延三夜市で一番賑わっていた屋台です。

四神湯(スーシェンタン)といって、モツ入りの薬膳スープをウリにしているお店です。

四神湯は美容や健康にもよいとされ、サッパリとした薬膳スープに臭みが少ないモツが入っています。

何より四神湯のスープはお代わりが自由で、何杯でもOKという太っ腹な屋台なんですよ。

それを聞いたら繁盛する理由も納得できますね。

また、その他のメニュー、

肉包=肉まん

肉粽=ちまき

刈包=油でカリッと揚げた豚肉を大きめの饅頭で挟み、パクチーや砕いたピーナッツを入れた台湾式ハンバーガー

いずれのメニューも格安で美味しいので、興味を持たれた方は是非トライしてみてくださいね。


杉味豆花・お店の様子や注文の仕方など

masaru_2382

今回ご紹介するのは延三夜市で一番流行っている台湾スイーツの人気店、杉味豆花です。

ここは延三夜市では知る人ぞ知る、台湾スイーツ「豆花・ドウホワ」の超有名店で、連日連夜、大勢のお客さんで賑わっているお店です。

また、店舗型経営のお店ですから、クーラーの効いた涼しい店内で食べることができるので、夜市観光の合間に一息入れる休憩場所としても利用できます。


masaru_2384

外にも席が用意されていますので、夜市の景色を見ながら食べたいという方はアウトドアでもOKです。

masaru_2367

店内に入る前に先ずは店頭で注文をしましょう。

このお店には一人だけ、日本語を話せるスタッフがいますので、運が良ければ日本語での注文が可能ですが、もしそうでない場合の時は次の手順で進めて下さい。

①先ずは店内で食べるの意味の内用(ネイヨン)と口頭で伝えるか、紙に書いて見せましょう。

②次に一人なら一位(イーウェイ)二人なら二位(リャンウェイ)と人数を伝えます。

③そして、日本語のメニューはありますか?→有日文菜單嗎?と書いた紙を見せて下さい。


masaru_2371

すると、親切にも日本語のメニューを出してくれますので、後はこれを参考にしながら注文をするだけなので簡単ですよ。

ここはトッピングが2種類まで選べるので、メニュー表に書かれたトッピング蘭を参考にして、カウンターに用意されているトッピングの材料を指差して注文してください。

また、氷を入れるかどうかを聞いてきますので、冷たいカキ氷風にしたければ、冰(ビン)と一言伝えるようにしてくださいね。

ちなみにこちらのお店では、冬場は冬季限定花生紅豆湯という温かい豆花が人気です。

そして注文が決まったらスタッフに伝えて、お会計をする流れになります。


masaru_2368

当然ながら中国語で書かれたメニューもありますので、語学に自信のある方は中国語でどうぞ。

masaru_2381

オーダーしたものが出来上がったら、スタッフが知らせてくれますので、こちらのカウンターから品物を受け取ってくださいね。

絶品豆花の味

masaru_2373

豆花+花生+芋圓 45元=約170円

こちらが杉味豆花豆花(ドウホワ)です。豆花にトッピングが一つだけなら40元トッピングが二つなら45元です。

豆花とトッピングの材料についてご説明しますと、

豆花=豆乳を凝固させたもので豆腐よりやわらかさがあるゼリー状の食べ物

芋圓=タロイモを原料として作られたお餅

花生=ピーナッツ

となっています。

それにしても量は多めですね。

半ドンブリのような大きめの器に豆花をはじめ、具だくさんのトッピングがたっぷり入っています。

かなりのボリュームなので食べ応えは充分にありますよ。

masaru_2380

主役の豆花は手作りプリンのような滑らかさがあり、ツルツルでヒンヤリとして、のど越しがよく、まろやかで優しい口当たりです。

このような食感があるという事は、美味しい豆花の共通した特徴なんですね。

これは寧夏夜市にお店を構える、日本のガイドブックでも紹介されている超有名店、古早味豆花豆花荘で味わった豆花と同レベルの美味しさがある食感でした。


masaru_2377

芋圓です。

芋圓も手作り感が出ていて最高ですね~

モチっとした歯触りと芋圓の天然の甘みが何とも言えない美味しさです。

クリアで透明感あるシロップもスッキリとした甘さで激ウマ!

シロップがダメだと豆花全体の印象が悪くなるのですが、杉味豆花のシロップは抜群に美味いです!

いや~トッピング一つ一つのレベルが高いですね!

納得の美味しさでした!

masaru_2378

最後はピーナッツです。

そのまま食べればカリッとした固い食感のピーナツですが、甘いシロップに浸されたピーナツは丁度よい具合にふやけて、甘くてやわらかい美味しい食感へと生まれ変わります。

ちなみにですが、どこのお店でもピーナッツは人気ナンバーワンのトッピングのようですよ。

管理人は豆花を食べる時は必ずと言ってよいほど、ピーナッツ芋圓、そしてたまに小豆をトッピングします。


豆花荘と古早味豆花と杉味豆花を比較してみた

masaru_2373

管理人の独断と偏見で、寧夏夜市の超有名店である、古早味豆花豆花荘、そして、この杉味豆花を比較して、それぞれに点数をつけてみますね。

するとこのような採点結果になりました。

豆花荘→90点

杉味豆花→88点

古早味豆花→80点



その内訳

シロップは豆花荘が洗練された甘さで断トツに美味しいが、量は普通、トッピングは一種類のみで45元という値段。

杉味豆花はシロップの甘さは豆花荘に若干劣るものの、トッピングが二種類選べて、ボリュームもあって45元という値段。

古早味豆花はトッピングは二種類選べて、ボリュームもあって45元、しかし、他の二店と比べるとシロップの甘さについては大幅に劣る気がする。

シロップは豆花の全体の味を左右するので、ここではシロップを基準にして採点をつけました。

ちなみにトッピングの芋圓等は、三店とも非常にハイレベルな品質で、甲乙つけがたく、採点基準には含んでいませんのであしからず。

以上、管理人の独断と偏見による評価ですが、参考にして頂けたら幸いです。


管理人が思う台北のナンバーワン豆花とは?

masaru_IMG_3875

最高得点をつけた豆花荘が90点なら、更に上の100点満点を与えられるナンバーワンのお店は一体どこなのか?

それはズバリ、台北101の近く、通化街夜市・臨江街夜市にある、通化街夜市九份芋圓という屋台です。

これは管理人の主観的な意見ですが、

通化街夜市九份芋圓は、コスパのよさ、トッピングの材料の品質の良さ、深みのある洗練されたシロップの甘さ、芋圓や豆花のサイズの大きさ、全体的なボリュームの多さ、食べ応えや食感、等々、

トータル的にみて、豆花荘よりも、人気観光地、九份の有名な阿柑姨芋圓よりもレベルは上だと思います。

管理人は人気店といわれる芋圓や豆花のお店には殆んど足を運びましたが、その中でもやっぱりここが一番だと心から思えたのは、この通化街夜市九份芋圓の豆花や芋圓でした。

通化街夜市九份芋圓については下記の記事に書いてありますので参考にしてみてください。


台北ナンバーワンの豆花・芋圓のお店、通化街夜市九份芋圓


まとめとして

延三夜市はメジャーな観光スポットではないので、短期の観光ではルートを外されがちですが、夜市自体はローカル感がたっぷりあって、士林夜市や寧夏夜市にはない刺激と面白味があります。

また、杉味豆花も遠方から足を運んででも、食べる価値は充分にある台湾スイーツの優良店です。

杉味豆花には豆花の他に、通常のかき氷やタピオカミルクティなどのメニューも豊富に取り扱っています。

延三夜市を観光される際の休息の場として、また迪化街の観光から少し足を延ばしてみて、夜市の人気台湾スイーツを味わってみてはいかがでしょうか?

以上、延三夜市の美味しい台湾スイーツが食べれるお店、杉味豆花をご紹介させて頂きました。


杉味豆花について

アクセス

最寄り駅はMRT中和新蘆線の大頭橋駅

一番出口を出て徒歩でおよそ五分

営業時間

11:00~翌0:00

住所

台北市大同區延平北路三段56號